1. HOME
  2. 空気を磨く

空気を磨く

いつもキレイな空気を!

フィルターの定期清掃でエアコンの能力を最大限に発揮
フィルターの定期清掃でエアコンの能力を最大限に発揮

エアコンは室内の空気を取り込み内部にあるアルミ板を冷たくしたり温かくしたりしてそこに空気を通すことで快適な温度を保ちます。その入口にあるフィルターにほこりがつけば風の通る量が減ってしまいます。風の通る量が減る事で、室内の空気を取り込む量が減ってしまい、ご希望の温度になるまでに時間がかかってしまいます。
エアコンの能力を最大限に発揮する為には1カ月ごと(メーカー推奨2週間ごと)にほこりや汚れ、臭いを落すことが大切です。当社では専用洗剤で洗浄、乾燥、脱着またはフィルターごと交換することができ、いつでも快適にエアコンをご利用いただけます。

電気工事士の資格者が隅々まで分解洗浄
電気工事士の資格者が隅々まで分解洗浄

エアコンが室内の温度を保つのはアルミ板(熱交換器)に空気を取り込み、くぐらすことで快適な風を吹き出してくれます。このアルミ板の隙間はほんの1ミリにも満たなく、冷やそうとすると、コップに冷たい水を入れた時のように結露します。
そこにカビやバクテリア、ほこりが付着する事で、雑巾を絞って一日置いておいた様な嫌な臭いが発生します。それを防ぐ為に一年に一回程度内部を分解洗浄しましょう。
電気工事士の資格者が熱交換器と外枠を残す状態まで分解してすみずみまで洗浄いたします。

地球の空気を守る!
地球の空気を守る!

平成27年4月にフロン法が改定されました。
業務用の空調機、冷蔵装置などを所有している人、また7.5kw~50kwの機械についてはそれぞれ簡易点検を四半期ごと、専門業者に3年または1年ごとに点検をすることが義務付けられました。機械の中に入っているフロンガスを漏らなさいことで地球温暖化を防止するためのものです。
当社では簡易点検、専門の点検も同時に承っておりますのでお気軽にご相談ください。
また空調機器販売会社の方々には大規模事業所でのフィルター洗浄、分解洗浄の施工面倒な管理、書類作成、打ち合わせ業務の代行もさせていただいております。

フロンガス排出抑制法簡易点検(PDF)

においや菌をシャットアウト
においや菌をシャットアウト

二酸化塩素(クレベリンなどに使用されています)を使用した消臭殺菌剤を専用の噴霧器で室内の隅々までウイルス、菌、臭いを除去をいたします。
きちんと消臭殺菌剤を使用する事で、室内にもキレイな空気が広がり、過ごしやすくなります。
また、空気がキレイになることで毎日を健やかに過ごす事が可能です。

よくあるご質問

エアコンから嫌なにおいがする
バクテリアやカビの発生が原因です。分解洗浄が必要です。市販の消臭剤など直接吹きかけると故障やバクテリアの繁殖につながりますので使用しないでください
どのくらいの期間を目安に内部洗浄すればいいのですか?
はい、使用状況や室内環境にもよりますが概ね
1~2年 飲食関係全般、理美容院、工場、パチンコ店、カラオケ店など
2~3年 病院、福祉施設、物販店舗、宿泊施設等
3~4年 一般住宅、事務所、ショールーム、学校等
どんなクリーニングをしてくれるのですか?
はい、業務用エアコンは熱交換器と外装材以外は全て分解し高圧洗浄機にて細部まで洗浄します。分解したパネル、フィルター、ファン等は洗浄乾燥して組み立て後試運転を行います。
フィルター洗浄だけでも頼めますか?
はい、業務用エアコンは天井など高い場所に設置させていますので危険が伴いますので一枚からでもご用命いただけますが当社規定の最低稼働料金を頂く場合がありますのでお問い合せ下さい。
フロン排出抑制法の改定でなにが義務付けられたのですか?

すべての機器が対象となるやるべきこと

  1. 適切な場所への設置等
  2. 機器の「簡易点検」(四半期に1回以上)、及び点検の記録・保管
  3. 漏えい防止措置、修理しないままの充填の原則禁止
  4. 定期点検、及び点検の記録・保管
    http://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/index.html

石材の事でお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-968-470
営業時間 8:30~17:30 休業日:日 祝

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ